« 2011年3月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月15日 (木)

ハヤトの思い出

Hayato

2011年9月 9日 (金)

夏の終わり

仕事の漫画絵がうまく描けないので、思いついたものを30分くらいで。

夏の終わりが何かの終わりとリンクすると強烈な記憶になる。
そんなことを考えながら書きました。

東北ぽいとか、50年前の小田原の中学生とか、
そんな感想をいただきましたよ。
東北地方の持つ素朴なイメージは好きです。

Kunihiko


2011年9月 8日 (木)

走る中年

以前はバスに乗り遅れそうなときは走ったりしたもんですが、
最近はめっきりそういうことがありません。
腹は出るし、虫歯は悪くなるし、集中力は減退するし
10年後に後悔しないように、
もう少しがんばりたいです。

Photo_2


2011年9月 7日 (水)

ミク絵

晩飯前の楽しいひととき。

Photo


2011年9月 5日 (月)

こわい

前の記事の日付でおわかりかと思いますが、ここに何かを書くと何かが起きる気がして仕方がない。
こわい。
というわけでご無沙汰しておりました。

とりあえず昨日書いた動画ラフ

Miku5

萌え萌えな初音ミクアニメ描こうとしたら殴りたいくらいうるさくなったw

話は変わりますが、
ブログというシステムもだいぶ古びてきた印象です。
目的に対する機能に問題があるわけじゃないと思いますが、
ネット上のコミュニケーションシステムは流行り廃りが激しい。
それと、より双方向ぽい雰囲気になってきてますし、
文章表現自体も硬から軟の方向に向かっていますね。
まあツイッターとかフェイスブックとか言わずともそういうアレ。

発言自体は砕けてきているものの、逆にへんなところに気を使う風潮もあります。

そんな中でひょいとブログに戻ってみると、妙に落ち着いたりして。
基本的に誰も読まないし、読みたい時にたまに見に行くという
そういう感じはいいかもしれません。
炎上なんていう物騒なこともありますが、すでにブログに限ったことじゃなくなりました。


絵を描いていることは会社ではほぼ公然なんですが、
最近ちょっと後悔しています。
絵を見せた途端に会話がなくなった絵描き志望の人とかいるしww
まあそんなもんです。絵っていうのは好み、というか意外と内部差別が激しい。
どこぞのイラストポータルで起きたタブローとアニメの喧嘩なんて全く、
みっともなくて見られたもんじゃありません。

日本の絵描きって狭くてダメだね。外国もそうなのかな。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年10月 »